【決戦の地】受験、そこで息子が見たものは・・・

2019年7月13日

こんにちは!mocoです😃

前回は受験までのことについて話しましたね。


受験の勉強期間中は当たり前ですが普通に学校生活も同時進行なので、時間を確保したり体調管理をしたりが大変になる場合が多いですね〜。

今回は受験前日~当日のことについて書いていきたいと思います💕


受験前日、まさかの再会、そして親にできる最後のサポート

受験日一週間ほど前からは、本当に体調には気をつけていました。
6年生とはいえ体はまだ子ども、ちょっとしたところからインフルエンザや胃腸炎などを持ってきますからね〜・・・。
受験間近になったらできる限り外出は控えるようにしよう!と長男とも相談していました。

そんな単調な生活を送り、とうとう明日に受験を控えたこの日・・・。
なんとここで嬉しいハプニングが発生!!

この日、小学校に息子たちを迎えに行くと長男が誰かと校門で談笑している姿が・・・。

私 (あれ?お友達??見慣れない子だな・・・)
なんて思いながら近寄ってみると・・・。

私 (あ!○○くんだ!!)
と相手がすぐにわかりました。
この○○くん(以下、先輩くん)、長男が受験する公立中高一貫校に通う、現在中学1年生の先輩。長男にとっては同じ道を先に歩んだ頼れる存在です。

私はてっきり(試験の準備で中学校が早く終わったから遊びに来たのかな~)なんて思っていたので、車内で

私 「そういえば先輩くん来てたね。遊びに来てたの?」
と聞くと、私の予想をはるかに超える回答が・・・。

「明日の受験のアドバイスをしに来てくれた。」

私 「!!!!」

なんと先輩くん、明日の受験を控えた後輩たちに、わざわざ小学校まで話をしに来てくれていたようなんです!
受験会場の様子や面接の様子など、それこそ経験した先輩だからこそできるアドバイスを残してくれたみたいで・・・。
受験生にとってはこれほどありがたいことはないんじゃないでしょうか!

長男も例外ではなく、先輩くんの話を聞いて当日の雰囲気が想像でき、少し緊張が和らいだような表情に。

私は先輩くんの行動を知り、本当にうれしくて胸が熱くなりました😊
「先輩くんの思いを無駄にしないように明日はがんばらないとね」
長男の表情が、今までにない【決意】に変わっていくのを感じました。

・・・

そしてその日の夕食。

受験日前日はさっぱりした胃腸に負担を掛けない食事にしたほうがいいそうですが・・・
しかしやっぱりこれは外せない!!
ということでカツ丼🍲に決定!!笑

実は長男、玄を担ぐのが好きなんです😉
「よし!頑張る!!」と長男は意気込んで完食。

私 (今日で受験のサポートは最後か・・・)
なんて考えながらも、私にできる最後の助言として

「今日はゆっくりお風呂に入って、早めに寝ること!」
「面接では自分が思ったことを自分の言葉で伝えれば大丈夫!」
「明日はリラックスして望むこと!」
「楽しんでやってきな!」

こんなようなことを話しました。

そして就寝前。私と長男で持ち物チェック!
「受験票は?」
「OK」
「筆記用具は?」
「OK」
「鉛筆は削ってある?」
「もっちろん!」
なんて感じで翌日の決戦に備えました。

私 (明日大丈夫かな・・・忘れ物しないかな・・・)オマエカヨー


受験当日、それぞれの思いが渦巻く会場・・・

そしてとうとうやってきました、受験当日!😆
いつもと同じように朝ごはんを食べ、もう一度最後に忘れ物がないか2人でチェック!
そして頭を起こすために、すごく簡単な計算問題(100ます計算を式に書き出したような問題)をといてから出発しました。

移動手段が関東ほど整備されていない地方では、受験会場まで車で送っていくことが一般的です。なので一貫校の駐車場は車がたくさん・・・。
ところどころに一貫校の先生方がいらっしゃって、慣れない交通整理に悪戦苦闘!
しかしそれでもさすが先生!受験生や保護者に「おはようございます!!」と明るい挨拶をしていました!

私 (受験日は先生方も大変なんだな・・・ん?あれはなんだ??)

忙しそうにしている先生方とは対称的な、昇降口脇に立っている5〜6人の大人たち・・・。
しかも受験生みんなに声を掛けているわけではなく・・・。

私 (??あの人たちは誰だろう??)

「おはようございます。がんばってね!」と何人かの受験生には激励の言葉を掛けている様子・・・。

私 (・・・!!塾の先生だ!!)

と即座に理解しました。
(なるほど~、塾の先生も励ましに来るんだな~。受験の時期になるとテレビのニュースで見るやつだな~😍)と一人心の中で楽しんでいました。笑

・・・

そして集合場所の体育館へ・・・。
ここまでは保護者も付き添って入ることができ、私たちが着いたころにはほとんどの受験生が椅子に座っていました😅

受験生たちを見渡すと、これが不思議、みんな頭が良さそうに見えてくるんです😫
(あっ、あの子もあの子もメガネ掛けてる・・・。きっといっぱい勉強して目が悪くなったんだろうな・・・)と勝手に想像したりして😥

そんな受験生の中には、長男が保育園の時の懐かしいお友達もいました。
が・・・長男は顔を見ただけでは分からなかったようで・・・👧

私 (まぁお互いに悪い結果になった場合を考えると・・・忘れていたほうがいいのかも・・・)
なんて大人の考えを巡らせていた時、ふと近寄ってくる見覚えのある姿が・・・。

○○「長男くん!頑張ってね!!先生も応援してるよ!!」

なんと長男の小学校の担任の先生
わざわざ受験会場まで激励に駆け付けてくれました!
しかもホッカイロとチョコの差し入れまでいただき、長男も先生の顔を見て少し緊張がほぐれた様子。
先生、どうもありがとうございます!!泣

そして長男を受験会場へ残し帰宅・・・。
この日は試験が終わるまで私も主人もソワソワしっぱなし。😆

いやーしかし、自分で言うのも変ですがやっぱり親ばかなんだなと感じました。
というのも、言ってしまえば試験の出来は気にならなかったんです。
それよりも何よりも、

「途中で気分が悪くなって最後まで試験を受けられてないんじゃないか・・」
「お弁当食べてお腹が痛くなってないか・・・」
「会場の雰囲気に負けて体調がおかしくなってないか・・・」

なんてことばかり心配していました😓


受験が終わり・・・

私 (そろそろ終わる頃かな・・・)

終始、家でソワソワしっぱなしの私。
頃合いを見計らって集合場所だった学校の体育館へ・・・。

私 (無事に試験を受けられたのかな・・・)
と一人勝手に不安になりながら、長男が体育館に入ってくるのを待っていました。

長男 テクテク・・・キョロキョロ・・・
私 (!!)

体育館に入ってきた長男を見た時、最後まで試験を受けられたんだと心底ホッとしました!
そして長男自身もやりきったという表情。

私 「お疲れ様〜〜!!頑張ったね!!」
と一声かけて、受験の様子を聞いてみました。

試験は午前が筆記試験で午後が面接。
どちらも長男は結構楽しんで出来たらしいんですが、

長男 「苦痛だった・・・。」
と振り返った場面が唯一ひとつ、ありました・・・。

どこだと思います?

なんとそれは面接の待ち時間
長男、なんと面接最終組!(5~6人の集団面接でした)
面接開始までの待ち時間、まさかの1時間以上!!

この待ち時間がとっても苦痛だった😫ようで
「本とか、何か暇つぶしできるもの持っていけばよかった」と一言・・・。
そして「来年受験する後輩には、本を持っていったほうがいいよってアドバイスするんだ!」と話していました。

私 (アノー・・・マダケッカガ・・・)

・・・

まぁ何はともあれ無事に帰宅!
試験や面接で全く緊張はしなかったと話していましたが、そこはやはり猛者が集う受験会場!
無意識にピーンと気は張っていたのでしょうね、家に着いたらドッと疲れが出たようでした。

長男 「はぁ〜・・・終わった===!!」ゴロン

・・・

その後、長男と今回の受験のことを色々と話をしました。
昔の同級生や見知らぬ塾の先生たちのこと、試験問題のこと、面接のこと。そして前日に応援に来てくれた先輩くんのこと、当日応援に駆けつけてくださった小学校担任の先生のこと,。
長男が思う以上に、受験には本人以外にもみんなの色々な想いがあることなど・・・。
結果はまだわかりませんが、実際にたくさんのものを見ることが出来た、経験出来たというのは間違いないはず。
この経験から長男は何を想うのか・・・はわかりませんが、いい発見があったらいいね!と思います。

そしてこの日から最大の待ち時間【結果が届くまでの間】。
長男はじめ家族みんながソワソワとした日々を送ることになりました😎

日常

Posted by moco