【運命の日】結果発表、始まりの終わりへ

2019年7月13日

こんにちは!mocoです😄

前回は受験日前日~当日のお話をしました。


今回は結果発表の時のことをお話したいと思います💗


待ち焦がれていた一通の封筒

体調を崩すことなく無事に受験することができ、長男も私もそして主人もホッと一安心・・・。
ホッとはしましたが、やはり気になるのは結果です🤕
結果は受験から1週間後、速達の簡易書留で届きます✉その待ってる一週間が長いこと長いこと😒
(一緒に受験した親友くんママ、ストレスで仕事を休みました・・・😷)

そしてようやく訪れた運命の一週間後、結果が届く予定のその日・・・。

速達だから午前中には届くはず!と長男と私は首を長~くして朝から待機!

私・長男 (よし、いつでも来い!!)
心の準備は万全の状態で待っていました!

9時・・・(まだ流石に早いか!)

10時・・・(まぁまだ”朝枠”なのかな?)

11時・・・(えっと、もうそろそろ午前じゃなくなりますけど・・・)

・・・来ない・・・。

まぁ予定は予定ですからね!
私と長男で「今日は来ないのかな・・・。」と諦め、受け入れ態勢を解「ピンポーーーン!!」
私・長男 「!!!!」😵😵

やっと来ました・・・。
郵便屋さん・・・朝からずっと待ってましたよ・・・。
でもなぜこのタイミング・・・。😓


そこに記されていたまさかの結果・・・

私 (この封筒で長男の今後数年が決まるのか・・・)
恐る恐るの私・・・。

長男が自ら挑んだ戦いの結果が入っているこの封筒、これはやはり
私 「長男が開けて、最初に見たら!?」
私が開封するべきではない・・・。

届いた封筒を長男に差し出し
私 「せっかくの開封の儀、動画で撮っておこう!」
長男 「うん・・・わかった・・・」
と封筒を渡しました・・・が、なかなか開封できず。

この後数分間、長男は開封することができないまま封筒とにらめっこ😅
そして自分の中で腹をくくったのか、意を決して開封・・・。

長男 「・・・」😑😑😑

長男の険しい表情・・・が徐々にほころび

長男 「・・・」☺☺☺

私はもうこの表情から結果を察しました😚

緊張のためか今日はやたら口数が少なかった長男が、突然饒舌に喋りながら誇らしく見せてくれた紙には
合格
の2文字が!!🎉

私 「やったね~!おめでとう~!!よくがんばったね!!」
長男 「やったね😊😊😊😊😊😊😊」
私 (主人にも早く伝えないと!)

この日、あいにく主人は仕事で不在・・・。
すぐに合格通知書を写メで送り、(開封の瞬間もおくってあげよう!)と開封の儀の動画も送信。

私 (結果を心待ちにしているだろうな・・・)

と思っていたら、案の定すぐに電話がきました。😄

主人 「おめでとう!よくやったね!!」
長男 「うん!ありがとう!」

主人もやっぱり安堵の声になっていました。


受験を終えて・・・

結果が届き、ようやく長男の受験は終わりました。

私から見て、正直、特別大変な苦労をしたわけではないと思います。
やったことといえばあくまでも自分自身の管理のみ!
とはいえ激しい競争に勝ち抜き、この輝かしい合格を手にした長男・・・。

・・・

私 (・・・この流れ・・・過去に似たようなことがあったような・・・)

・・・

みなさん、長男の性格覚えていますか??

一度、調子に乗りすぎて長〜〜くなった鼻、受験直前にポキッと折れたはずなんですが・・・

「一貫校に受かった俺ってすげぇ~、それも勉強しないで!!😏😏😏」👃ハナノビー

はい、また伸びますね。
ピノキオの再来です。

私・主人 (早く4月よ来い・・・伸びた鼻をへし折ってくれ・・・)😱
共に願いました。

まぁ長男以外の合格した子どもたちは多分優秀だろうから・・・ということで「折れるのも時間の問題」と一旦置いといて・・・。
それよりも合格の熱が冷めないうちにと、主人が長男に

主人 「一貫校に合格できたのだから、勉強をがんばらないとね!」
長男 「うん」
主人 「一貫校に行きたくても合格できなかった子たちがたくさんいるんだから、そのこともちゃんと考えて中学校生活を送らないとね」
長男 「わかった」

と、合格通知を受け取った日の夕食時に話していました。

・・・

まぁなにはともあれ無事合格した長男。
「入学したら勉強頑張ろ〜〜」なんて余裕ぶっこいていた様子でしたが、まさかの入学前に公立中高一貫校の洗礼を受けることになります😎

日常

Posted by moco