【夏休み突入】二者面談!!(先生・保護者)

2019年8月3日

こんにちは、mocoです😉

長い長い夏休みですね😓
我が家は毎年夏になると庭にプールを出します。家族みんなが入って遊べるぐらいの大きさのものです👀


【カバー付き】 INTEX インテックス Rectangular Frame Pool レクタングラ フレームプール 長方形 プール 大型 家庭用

小学生の息子2人は午前中は学校のプールに行って、午後は家のプールで遊んでいるのですでに真っ黒に日焼けしています😁

今回はちょっと流れを断ち切って、夏休みに入ってすぐに行われた二者面談についてお話したいと思います💕


担任の先生

公立中高一貫校に入学して早4ヶ月がたちました。
きちんと担任の先生とお話するのはこの二者面談が初めてです😊
私と同年代ぐらいの女性の先生で、とてもきさくな先生なので話しやすかったです。

私からは普段の家での長男の様子などを話し、先生からは学校での様子などを教えて頂きました。

先生 「長男はみんなに優しいから人気があります。クラスの雰囲気をすごく良くしてくれます😉」
お褒めの言葉をいただきました・・・が

先生 「ただ・・・字は汚いです・・・。」
・・・

私 「そうなんです・・・。小学生の時から、『せめて人が読める字を書きなさい。』と言ってはいますが・・・。」
先生 「まぁ、自分で失敗しないと気付けませんからね。」

ひとつ指摘があったのは字が汚いこと。
本当に読めないくらい汚い・・・。

先生 「でも、それもクラスメイトに○○(苗字)文字って命名されて、いじられて楽しんでいますよ😋」

長男は字が汚いという短所も自分のキャラとして、みんなに笑いを提供しているようです。笑
学校生活は問題なく、男子とも女子とも仲良くしているようで安心しました。


学業面は・・・

そして一番気になる学業面。

先生 「長男くんは数学が得意ですね。クラスでもみんな長男くんが数学ができるのを知っているので、長男くんを目標にしてがんばっています。そうなると長男くんもプライドがあるのでさらにがんばる。クラスの中でとてもいい形ができています。」
私 「ただ長男はコツコツと暗記したりする科目が苦手なんです。漢字とか英単語を覚えるとか・・・」
先生 「あ~、漢字ね。笑」

担任の先生、長男が漢字が超絶苦手なのを知っていて、私が漢字という言葉を出したら苦笑いをしていました。(担任の先生は数学の先生です。)
国語の中間テストでは長男の後ろに数名しかいないという順位・・・。

先生 「国語の順位だけ見ると心配になるかと思いますが、ただ点数は取れているので心配する必要はないと思います。この学校は平均点付近にみんな固まっているので、一問間違えただけで順位がガクッと下がってしまうんですよ。長男くんは宿題などの提出物はきちんと遅れずに出しているので大丈夫です。ここが遅れてきたら、心配して下さい。
とおっしゃっていました。

学業面についてお話したこの会話からも、やはり中高一貫校だなと感じますよね。
みんなレベルが均衡していて、みんな上を目指してがんばっているんです☝だから、毎日の積み重ねがとっても重要になってくるということなんです。

毎日の宿題や長期休みの課題等、これらの提出をきちんとすること。これって簡単なようで、実は結構難しいことですよね😓


中1でもう進路!?

二者面談の最後に先生に渡されたもの、それは・・・

進路の手引

(あれ・・・中高一貫校に入ったばかりなのにもう進路ですか??)

正直びっくりしました。笑
それもなかなか厚みのある冊子。

その内容はというと・・・
昨年度の卒業生の進路概況、推薦・AO・センター入試などの説明、ここまではよくある進路の手引きだと思います。
私が驚いたのはここからです。

まず合格体験記(前年度卒業生)
1ページにびっしりと合格までの手記が書かれていて、もう1ページには学校生活の概況というものが記載されていました。
6年間の各教科の学習方法や反省・悩み、学習時間や睡眠時間、お薦め参考書などの情報がぎっしり・・・。それがなんと20数名分も。
難関大学に合格した先輩方が中学生の時にどのように勉強し苦手を克服していたか、どれも参考になることばかりです。

そして一番の驚きはセンター得点率と受験先
これは前年度の卒業生全員のセンターの得点と受験先・結果・選抜方法と6年間の学力調査・模試の結果が一覧で記載されていました👀
自分の成績と比較して、今の成績でもこれから努力すれば難関大学に合格することもできる!と思わせてもらえるデータです。

こんな貴重なデータを中1の現時点で提供してもらえるなんて、中高一貫校ならではですよね👍

この進路の手引きを長男とぱらぱら見ながら、
私 「長男は現時点でなんとなく軽~くここの大学行きたいな~っていう大学はあるの?」
と聞いてみると、
長男 「○○大学かな~」
と・・・。

長男の口から出てきた大学は
まさかの国立の超難関大学でした😎

日常

Posted by moco